医薬部外品のホワイトニング!ビースマイル!

ビースマイルとは…?

ビースマイルとは、このブログで紹介している他のホワイトニングジェルと同様に
いつも使っている歯磨き粉の代わりに使うだけで、歯を白くすることが出来るホワイトニングジェルです。

しかし、ビースマイルは他のホワイトニングジェルとは違う部分がたくさんあるので、その点をご紹介します。

まずは口コミをチェック

まずはビースマイルの口コミをチェックしてみましょう!
他のジェルと同様に「効果がある人とない人」がいますが、
アットコスメで5つ星の評価を受けているのは、なかなかの効果だと思います!

しかし、口コミだけの評価だと他のホワイトニングジェルも同様にありますね。
ではビースマイルは他のジェルとは何が違うのでしょうか?

ビースマイルは医薬部外品!

ビースマイルの最大の特徴は医薬部外品だということです。

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。

つまり、しっかりと検査を受けた上で発売している商品だということです。
他のジェルも検査は行っていると思いますが、それはあくまで独自の検査であって、
厚生労働省などの外部機関のチェックを受けている商品はあまりありません。

「医薬部外品」というのは、それだけ価値のある表示なのです。

マウスウォッシュもオススメ!

ビースマイルには、ホワイトニングジェルとマウスウォッシュがあります。
ふたつ使うことで、よりキレイな白さになるみたいです。

しかし、私が注目したいのはホワイトニングよりも歯周病や虫歯などの予防。
歯には歯ブラシだけでは磨けない部分があり、そこをケアしてくれるのがマウスウォッシュです。

例えば、銀歯の隙間の歯の歯間など歯ブラシが届かない箇所があり、
マウスウォッシュでお口をクチュクチュするだけでも歯周病などの原因菌はかなりとれると言われています。

ビースマイルで、ホワイトニングと一緒にオーラル環境もケアしてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です